国際理解教育の出前授業

みんなで布チョッキンワークショップ

schoo2

  • カンボジアの子どもたちに人形やボールを届けるワークショップを通して、ちいさな国際協力を体験します。
  • カンボジアの公立幼稚園には、教材遊具がほとんどありません。子どもたちの健全な成長にはおもちゃであそぶことが大切です。
  • このようなカンボジアの現状を学び、「みんなで布チョッキンワークショップ」を行っていただきます。

ワークショップ授業

school1

  • 所要時間;40~90分間
    • STEP1;カンボジアを学ぼう
    • STEP2;ワークショップ
    • STEP3;まとめ
  • ワークショップのハサミ・型紙・ボール用綿布等事前に準備いたします
  • 作業は、布を型紙にそってハサミでカットする作業
  • 現地カンボジアの女性が、縫い上げて完成
  • 全土の幼稚園に届ける教材遊具の中のひとつとして届けます

ささやかな国際協力が、おおきな喜びを

school5

  • 感動;楽しくハサミで布を切ることが、カンボジアの子どもたちのためになるなんてすごい
  • 学び;国際協力は、もっと気軽に自分の身の丈サイズでできることがあるのだ
  • 喜び;不要になったブラウスがかわいい人形に変身してカンボジアの子どもたちのお友だちになる

教育の成果

school8

  • カンボジアの子どもたちのことを知ることで、自分や住んでいる地域を理解する機会となります。
  • 現地の人たちとの協働作業で行うため、「つながり」を体験して国際理解を学習できます。
  • 現地報告により、自分たちの活動を実感し、国際協力が身近なものとして捉えることができます。
  • <国際支援の活動が身近にできることを知り、ボランティアの楽しさと感動を知ってもらう

実施要項

school5 width=

  • 学校の映像機器借用
  • 子どもたちはハサミと筆記具のご用意
  • 家庭から不要な綿プリント生地の提供(任意)
  • 募金;ボールは1人1個500円・人形は2人1体1000円の目安です
  • インストラクターなどお手伝いの方の交通費支給
  • 問い合わせ先;幼い難民を考える会 あいち 担当;高木まで
  • ℡&Fax 052-623-7413
  • E-Mail;cyrainfo@cyr-a.com
  • toiawase