津島市宝泉寺織物販売会

2014年4月30日

津島藤まつりスタンプラリー

2014042901

4月29日津島藤まつりスタンプラリーの会場宝泉寺さまのご厚意で、本堂をお借りして「カンボジアのちいさな村の幼稚園写真展」と
カンボジア伝統織物販売会」を開催しました。あいにくの雨の中ですが地域のひとたちとの温かい交流をすることができました。ありがとうございました。

参加した会員の感想

2014042902

久枝さん

津島藤まつりでの、活動デビューは雨降りでした!
宝泉寺さんの、スタンプラリー横のスペースをお借りしてカンボジアの布製品の小物等の販売、また、布チョッキンの作業をさせていただきました。
あいにくの雨で、お客様はそんなに多くはありませんでしたが、住職さんやスタンプラリーのお手伝いをされていた観光ガイドの方たちに、色々なお話をお聴きして改めて人のつながりを感じました。まだ、何も出来ませんが、これから少しでもカンボジアの子供たちを応援できればと思っています。
最後に、宝泉寺さん、観光ガイドの皆さん、そして私たちの活動に協力いただいた方々に感謝いたします。
ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

明美さん

あいにくの雨でしたが宝泉寺ご住職、地元ボランティアの方たちとのティータイムは人出が少なかったからこそ持てた時間だったように思います。
cyr-aとしては、6人の女性グループが布チョッキン+募金をしてくださいました。布チョッキンワークショップにつながるかも・・・実現したら嬉しいです。
募金箱にさりげなく入れてくださった男性もみえました。これからも大きな一歩は無理がありますが小さな歩みの積み重ねが大切と改めて感じました。
織物製品はストール・風呂敷など使い方の提案もふくめ勉強会が必要かなと思います。

美香さん

当日は藤まつりのスタンプラリーとお賽銭だけして終わりの方が多く、私からはあまりCYR-Aを広めることができませんでした…。しかし、その中でも頑張って声をかけた方にマスコットをお買い上げいただけたのでとても嬉しかったです。その時、話を聞いていただけなくても、来ていただく全ての方に声をかけることが重要だと感じました。
また、藤まつりのボランティアの方や、宝泉寺のご住職の方と津島市の歴史や、国際協力のお話ができてとても勉強になりました。
やはりイベントに参加すると参加者だけでなく、普段関わりのない他団体のスタッフさんと話ができるので、とても有意義な1日を過ごせました。
ありがとうございました。

すま子さん

藤まつり出展の際はほぼ毎回参加していますが、毎年違うマスコットを買ってくださる常連さんもいました。しかし今年は一日中雨だったため、お客様が少なくて残念でした。その分スタッフ同士の会話の場を持つことができ、また、宝泉寺の住職さんの話を聞けてとても勉強になったのでよかったです。