教育の光のあたらない村の子どもたち

2014年1月5日

あそびとまなびの大切さ

child1

カンボジアではー歩幹線道路をはずれた地域では、小学校もない教育の光の届かない村があります。
親も教育を受けていないためその大切さを理解できません。このような地域に小さな幼稚園を建て、子どもたちに遊びの楽しさ、学びのうれしさを感じてもらうことからのスタートが大切です。